自社ローンの仕組みとは?知られていない意外なからくり!

自社ローンの仕組み
新型コロナウイルスに関する注意
令和2年5月24日、緊急事態宣言が全国で解除されましたが、 自社ローン販売店へ訪れる際は、「三つの密」を避け、マスクをして自社ローン販売店へ訪問してください。

自社ローンの仕組みを理解することで、中古車販売店のメリット・デメリットや中古車購入者が自社ローンの契約で注意すべきポイント(保証人の有無や審査内容)が見えてくるはずです!

スポンサーリンク

自社ローンの仕組みとは?


自社ローンの仕組みとは、オートローンや自動車ローンのように金融機関からお金を借りるのではなく、中古車の販売店が車両代金を立て替えて、お客様が販売店に毎月返済していく仕組みです。

自社ローンは販売店が独自の審査基準で審査を行うので過去の信用情報は影響しません。

そのため、ブラックリストに載っている人や勤続年数が足りない方でも借り入れが可能です。

なかには自社ローンと称して審査が甘い高金利の金融機関を紹介してくる悪質な業者もありますが、金利が付く時点で自社ローンとは異なるものなので注意しましょう。

スポンサーリンク

自社ローンの仕組みをオートローンとマイカーローンと比較!

自社ローンの仕組みを比較表
自社ローンを申し込むための手数料や借入額の上限、頭金の有無、返済方法などは販売店によって異なります。

例えばA社とB社で50万円の中古車が売られているとして、車両価格が同じでも自社ローンの申し込みの条件等によって総支払額は異なります。

表示されている価格だけで比べるのではなく、条件や総支払額も比較して、自分に合った販売店を見つけることが大切です。

オートローンの仕組み

オートローンの仕組み

銀行によるオートローンは、中古車の販売店を介せずに銀行と直接ローン契約を結びます。車両の代金を銀行から借り入れ、そのお金を使って車両代を中古車販売店に支払います。月々の返済は銀行に行うことになります。

銀行によるオートローンのメリットとしては、自分で各銀行の金利などを比較して選べること、ディーラーによるマイカーローンに比べて低金利であることが挙げられます。

一方で、3つのローン形態のうち最も審査が厳しいこと、自分で手続きを行わなければならないので手間がかかること、審査に時間がかかるなどのデメリットもあります。

マイカーローン(ディーラーローン)の仕組み

マイカーローンの仕組み

ディーラーによるマイカーローンは、ディーラーが提携している保証会社や信販会社とローン契約を結びます。

保証会社が車両代を中古車販売店に支払いし、月々の返済は保証会社に行います。返済が終わるまで、購入した中古車の名義は信販会社となります。

ディーラーによるマイカーローンのメリットは、銀行によるオートローンに比べて審査が通りやすいこと、審査が早く済むことです。
一方で金利が高いというデメリットもあります。

自社ローンの仕組み

自社ローンの仕組み

自社ローンは銀行や保証会社を通さず、中古車販売店と直接ローン契約を結びます。

車両の代金を中古車販売店に立て替えてもらい、中古車販売店に月々の支払いを行います。ディーラーによるマイカーローンと同じく、支払いが終わるまで車両の名義は中古車販売店となります。

自社ローンのメリットは、信販会社による信用調査を利用しないため審査の基準が甘いこと、金利が0%であることです。独自の審査基準にて審査を行うので、ローンブラックや債務整理中でも利用することができます。

スポンサーリンク

自社ローンの仕組み(からくり)で注意すべきポイント

自社ローンからくりの注意点

頭金や保証人の有無は販売店で違います!

自社ローンの場合、ほとんどの販売店で頭金が必要となっています。
車両価格の何%と決まっているところもあれば、手付金という形で決まった金額が必要な場合もあります。

なかには頭金なしで借入できる販売店もあります。全体の平均だと車両価格の10%ほどとなっています。

分割回数は他のローンに比べて少なく、36回までを上限としているところが多いです。
いくらまで借りられるかについては、借り手が毎月いくら返済できるか次第になります。

利息こそありませんが、返済を延滞すると延滞金が発生する場合があるので、無理のない金額で借入れするようにしましょう。

手数料に関しては、保証人の有無や頭金の支払額などによって変わってきます。
例えば保証人が必要ない代わりに保証会社を付けるという場合には、保証委託の手数料として支払総額(車両価格から頭金を引いた額)の15%ほどがかかります。

自社ローンで買える中古車は高いという考え方は間違い!

自社ローンの特徴の一つに「金利0%」があげられますが、本来ならかかるはずの利息分を払わずにローンを組めるのはとても魅力的です。

しかし、自社ローンで買える中古車の車両価格は、利息分相当が上乗せされ少し高めに設定されていることが多いのがデメリットになります。

一般的にローンの利率は借り手の信用度によって変わってきます。自社ローンを利用する場合、通常のローンの審査が通らなかったという点で借り手の信用度は低いので、それだけ車両価格も高くなってしまいがちです。

高いのには理由があるので、車両価格だけを見て「平均より高い」「ぼったくられている」と思うのは間違いなんです。

>>驚愕!知って得する自社ローンのメリット・デメリットとは?


\\中古車が欲しいあなたへ!//

完全無料の中古車無料探しサービスなら「ズバット」!

中古車選びのプロ「スマートラーライフプランナー」があなたの予算に合った最適な中古車を探してくれます。

「低価格な中古車がいい!」などローンの相談も含めて対応してくれます!



RECOMMEND こちらの記事も人気です。