驚愕!知って得する自社ローンのメリット・デメリットとは?

自社ローンのメリット・デメリット
新型コロナウイルスに関する注意
令和2年5月24日、緊急事態宣言が全国で解除されましたが、 自社ローン販売店へ訪れる際は、「三つの密」を避け、マスクをして自社ローン販売店へ訪問してください。

自社ローンについて調べてみると「金利0%」「ローンブラックOK」などの魅力的な言葉に目が行きます。

通常のローン審査に通らなかった人のためのローンと言われているほどで、なんとかしてローンを組んで中古車を買いたい!という人には願ってもないサービスですよね。

ローンを組んで中古車が買えるということだけでも魅力的ですが、自社ローンには他にもメリットがたくさんあります。

ただ、メリットばかりではなくデメリットがあることも事実。自社ローンを利用する前に、メリット・デメリットについてしっかり学んでおきましょう!

スポンサーリンク

自社ローンのメリット

自社ローンのメリット
自社ローンのメリットには、ローンブラックでも利用可能なこと、金利が0%であること、様々な支払方法や支払回数に対応していることがあげられます。

それぞれのメリットについて、自社ローンの仕組みと一緒に詳しく解説します!

独自の審査でローンブラックでも借りられる

自社ローンは中古車販売店が独自に融資を行うため、金融機関からお金を借りる通常のローンシステムとは異なります。

通常のローンは信用調査をしてお金を貸すかどうかの審査をしますが、自社ローンの場合は審査の基準も中古車販売店が独自に定めています。

そのため、自己破産や債務整理などによりローンのブラックリスト入りしていることで審査に落ちることはありません。

また、フリーターや年金受給者などの定職に就いていない人手でも、それが理由で審査に落ちることはありません。

自社ローンの審査基準となるのは、収入があって返済を見込めるかどうかです。

なので、今現在安定した収入があればローンブラックでも借りることができます。自社ローンはローンを諦めていた人にとって、とても心強いサービスなんです。

金利0%で借りられる

ローンを利用するとなれば気になるのは金利ですが、自社ローンの金利はなんと0%!!

というのも、自社ローンは中古車販売店から直接お金を借りるため、金融機関を通しません。

中古車販売店はもちろん金融業には当たらないので、金利を付けてお金を貸すことは違法になるんです。そのため、自社ローンは金利0%で利用することができるんです。

金利が高ければ、それだけ利息として支払う金額も高くなってしまいます。

ディーラーローンに関しては新車に比べて中古車のローン金利の方が高く、中古車販売大手のガリバーでは9.8%という高金利となっています。

それに比べて自社ローンは金利が0%なので、利息で総支払額が高くなる心配もありません!返済の計画も立てやすく、とても便利なローンシステムです。

様々な支払方法に対応

自社ローンの一般的な支払いの流れは、契約時に頭金として中古車代金の数%を支払い、残りを分割して支払っていきます。

中古車販売店としては、支払いが遅れるのは問題ですが早まる分には問題ありません。金利による利息がないので、むしろ早く返してもらったほうが嬉しいはずです。

通常のローンでは、支払い回数の変更や繰り上げ返済を行うと、利息による総支払額が変わるので手続きに時間がかかってしまいます。
それに比べて自社ローンは、面倒な手続きなく繰り上げ返済や一括返済に対応してもらえます。

もちろん販売店にもよりますが、様々な支払方法にも柔軟に対応してもらえるというメリットもあります。

スポンサーリンク

自社ローンのデメリット

自社ローンのデメリット
自社ローンにはメリットがたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。
販売店にとってお金を貸すことはリスクを伴うので、万が一返済が滞納した場合に備えて様々な制限が付いてきます。

自社ローンを利用する際のデメリットについてもしっかり知っておきましょう。

取扱い車種が限られている

自社ローンを取扱っている中古車販売店でも、自社ローンを利用して購入できる中古車が限られている場合があります。
一言で中古車といっても幅が広く、年式・走行距離ともに新車に近い状態のものから十数年落ちのものまで様々です。

もちろん新車に近ければそれだけ値段も高いですし、人気の車種やグレードのいい車種も値段が高いです。

販売店にもよりますが、自社ローンで購入できる中古車の値段の上限を決めているところも多く、もし気に入った中古車があっても自社ローンに対応しているとは限りません。

自社ローンを利用する場合は、事前にそのことを伝えたうえで対応している中古車を紹介してもらいましょう。

保証人が必要

自社ローンを利用する際、ほとんどの場合保証人が必要となります。誰でも保証人になれるわけではなく、身内に限られている場合が多いです。

販売店としても万一の支払いの滞納に備えてのことなので、保証人がいない場合はローンを利用できない、支払い回数の上限に制限が付く、保証会社を別で付けるなどの対応となります。

なかには保証人不要としている販売店もあるので、事前に確認してみるといいでしょう。

様々な制限が付く

中古車の種類や保証人以外にも、通常のローンに比べて様々な制限が付く場合があります。

例えば、支払い回数は12~24回と定めている販売店が多く、少なめの分割回数となっています。

また、中古車代金の支払いが終わるまで中古車の所有者は販売店になります。万が一支払いが継続できないということになれば、所有者である販売店に車を引き上げられてしまいます。

その際、元の状態に戻す義務があるため、もし故障や傷などがあれば実費での修理が必要となります。

スポンサーリンク

自社ローンはこんな方におすすめ

自社ローンおすすめ
自社ローンにはメリット・デメリットがありますが、どんな方におすすめのローンシステムなのでしょうか。

それはずばり、支払い能力はあるけど信用調査に引っ掛かりローンを組めなかった人や勤続年数が原因で審査に通らなかった人です。

一度ブラックリストに載ってしまうと消えるまでに数年かかってしまいますし、勤続年数は審査の対象となるのは今働いている会社での勤続年数なので、転職してキャリアアップしていても審査に落ちてしまう場合があります。
また、フリーターでも安定した収入がある人にはおすすめです。

自社ローンの最大のメリットは、なんといっても誰でも審査に通る可能性があることなので、まずは諦めずに相談してみましょう。

>>自社ローンの「審査基準」は?「審査内容」は?誰でも通るその理由!


\\中古車が欲しいあなたへ!//

完全無料の中古車無料探しサービスなら「ズバット」!

中古車選びのプロ「スマートラーライフプランナー」があなたの予算に合った最適な中古車を探してくれます。

「低価格な中古車がいい!」などローンの相談も含めて対応してくれます!



RECOMMEND こちらの記事も人気です。