自社ローンの注意点!中古車を購入する際の注意すべき項目

自社ローンで中古車を購入する際の注意点
新型コロナウイルスに関する注意
令和2年5月24日、緊急事態宣言が全国で解除されましたが、 自社ローン販売店へ訪れる際は、「三つの密」を避け、マスクをして自社ローン販売店へ訪問してください。

自社ローンを取り扱う会社のHPなどを見ると「誰でも審査が通る」「実質金利0%」などの魅力的な情報ばかりが目につきますが、意外な落とし穴がある場合もあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

自社ローン中古車の購入する前の注意点

自社ローン中古車の購入する前の注意点

車両本体価格が高く設定されている可能性がある

仕入れ価格にどれだけ利益分を乗せて販売するかは販売店の自由です。そのため、あらかじめ金利に相当する金額を本体価格に上乗せしている場合もあります。

なかには、相場の価格よりも2倍近い価格で買ったなんて人もいるほど。価格の上乗せには、通常のローンを組む人との差別化を図るため、なるべく早く粗利を出すためなどの理由があると言われています。

自社ローンで中古車を買う場合は、必ず似たような車種・年式の車の相場を調べて比較してから買うようにしましょう。

保証人が必要

自社ローンを申し込む際、ほとんどの場合保証人が必要となります。保証人となる人は誰でもいいわけではなく、基本的には親や兄弟等の親族に限られます。

いくらローンの審査に通過しても、保証人がいなければ自社ローンを利用することはできません。
※保証人がなくても自社ローンを組める販売店もございます。

自社ローンの保証人に関する記事
自社ローンに保証人は必要?

比較的に自社ローンの支払い回数が少ない。

自社ローンの支払い回数は基本的に少なく設定されています。理由は自社ローン中古車販売店ができるだけ早く代金を回収したい事と、支払い回数が増えればそれだけ販売店のリスクが増えるからです。

支払い回数は一般的に12回の支払いが多いですが、24回または、36回や48回の支払いなども対応してくれる販売店はありますので、支払い回数が多くても対応してくれる自社ローン中古車販売店に依頼しましょう。

自社ローンの支払い回数に関する記事
自社ローンの支払い回数シミュレーション

スポンサーリンク

自社ローン中古車の購入した後の注意点

自社ローン中古車の購入した後の注意点

支払いを延滞すれば遅延損害金が発生する

自社ローンの支払いを滞納した場合、遅延損害金を請求される場合があります。遅延損害金は年15%前後の金額であることが多く、かなりの出費となります。

もし、自社ローンの支払いが遅延する場合は、必ず事前に自社ローン中古車販売店に相談して、今後の支払いスケジュールを話し合うことをおススメします。

自社ローンの遅延金に関する記事
自社ローンの支払いを延滞した場合どうなる?

返済するまでは自分の所有物(所有権)にならない。

自社ローンで購入した中古車の所有権は、ローンの支払いが完了するまでは自動車販売店名義の所有となり、ローン完済することで本人名義の所有となります。

自社ローンの支払いが終えたら、所有権の解除および名義変更をする必要がございます。なので中古車の買い替えなどは自社ローンが完済していないとできません。

ただ、同じ自社ローン中古車販売店での中古車の買い替えは可能になりますので、乗り換えをしたい方は相談してみましょう。

>>車検費用を自社ローン!車検のローンが組めない方、審査が通らない方必見!


\\中古車が欲しいあなたへ!//

完全無料の中古車無料探しサービスなら「ズバット」!

中古車選びのプロ「スマートラーライフプランナー」があなたの予算に合った最適な中古車を探してくれます。

「低価格な中古車がいい!」などローンの相談も含めて対応してくれます!



RECOMMEND こちらの記事も人気です。