自社ローンの金利は?金利0%の隠れた真実を暴露!

自社ローンの金利は?
新型コロナウイルスに関する注意
令和2年5月24日、緊急事態宣言が全国で解除されましたが、 自社ローン販売店へ訪れる際は、「三つの密」を避け、マスクをして自社ローン販売店へ訪問してください。

自社ローンの特徴のひとつに「金利0%」がありますが、なぜ金利が0%なのかは知っていますか?金利0%と謳う販売店もあれば、実質金利0%と謳っている販売店もあります。どちらも同じ「金利0%」ですが、なんとなく意味は違いますよね。

自社ローンの仕組みをしっかりと理解し、金利0%のメリット、注意すべき点を知っておきましょう!

スポンサーリンク

自社ローンはなぜ金利が0%なの?

自社ローンはなぜ金利が0%なの?
自社ローンはオートローンやマイカーローンとは異なり、販売店が独自に行うローンシステムです。販売店が購入者にかわり車両の代金を支払い、月々決まった金額を支払ってもらいます。つまり、販売店が直接お金を貸しているということです。

銀行やカード会社からお金を借りると利息がかかりますよね。それは、銀行などがお金の貸し借りをして利益を出す金融業だからです。自社ローン中古車の販売店は金融業ではないため、金利を付けてお金を貸すことは違法になります。そのため、自社ローンは金利0%となっており、利息がありません。

スポンサーリンク

金利0%と実質金利0%の違いは?

金利0%と実質金利0%の違いは?
表現が違うだけで金利が0%であることに変わりはありませんが、注意してほしいのは「あらかじめ金利分の金額が車両代に上乗せされている」場合があるという点です。

実質金利0と謳っている自社ローン中古車販売店がそうであるというわけではありません。ですが、なかには相場の価格よりも車両代を高くしている自社ローン中古車販売店もあります。中古車を購入する際には、年式や走行距離などから価格の相場を調べ、金額を上乗せされていないかどうか確認するようにしましょう。

せっかく金利が0%であるのに、車両自体の価格が高ければむしろ損してしまう可能性もあります。車両の価格もですが、そのほかに必要な経費があるかどうか確認してから購入するようにしましょう。

スポンサーリンク

自社ローンの利用には金利の代わりに手数料が必要?

自社ローンの利用には金利の代わりに手数料が必要?
自社ローンの利用には手数料がかかる場合があります。手数料の有無については販売店によって異なりますが、ローン金額の数%が手数料として必要な場合があります。

手数料を不要としている販売店も多いので、手数料に関しては販売店による部分が大きいようです。手数料が必要な場合、ローンの残高が多ければ多いほど総支払額は増えてしまいます。なるべく頭金を増やし、ローンの残高をなるべく減らしていくといいでしょう。

>>【要注意】自社ローンの頭金0円(なし)が一番恐ろしいその真実!


\\中古車が欲しいあなたへ!//

完全無料の中古車無料探しサービスなら「ズバット」!

中古車選びのプロ「スマートラーライフプランナー」があなたの予算に合った最適な中古車を探してくれます。

「低価格な中古車がいい!」などローンの相談も含めて対応してくれます!



RECOMMEND こちらの記事も人気です。